ANAアメックスカードは、とにかくどんどんANAマイルが貯まる!

クレジットカードには、現金を持たずに買い物ができる、ネットショッピングやネットオークションに便利、ゴールドカードやプラチナカードを持っているとステイタスになる等、たくさんのメリットがありますが、やはりクレジットカードを持つことで受けられる様々な特典やサービスが魅力ですよね。
実は私はクレジットカードが世の中に広く浸透して、学生でもクレジットカードを持っているのが珍しくないような時代になっても、ずっと現金主義で通していました。いつの時代の人間かと思われそうですが、目に見えないお金で買い物をするというのが、何となく不安だったんです。

 

しかし、クレジットカードを愛用している家族や友人から話を聞くにつれて、もしかして自分はものすごく損をしているのではないかという気になってきました。クレジットカードで決済するだけで割引で買い物ができる、ガソリン代も安くなる、ポイントを貯めて好きな品物と交換できる、旅行に保険もついてくる。心が揺れ始めた頃、私にクレジットカードを持つ決心をさせたのは、友人のこの一言でした。
「クレジットカードでマイルが貯まったから、ちょっと海外旅行に行ってくるよ!」

 

え!と思って、「クレジットカードで決済したらマイルが貯まるの?航空会社のマイレージサービスみたいなもの?」と尋ねると、「そういうケースもあるけど、私は普通の買い物だけで貯めたよ」との返答。思わず「普通の買い物でどうしてマイルが貯まるの?普通の買い物って、服とか鞄とか食料品とかでも!?」なんて質問をしてしまったのですが、友人は親切にクレジットカードのマイル交換(ポイント交換)について教えてくれました。

 

そう、クレジットカードで貯めたポイントをマイレージに交換して、無料で旅行をするというのは、今や常識。旅行好きな方はもちろん、普段はあまり旅行をしない方や、旅行をしたくてもなかなか実現できないという方も、クレジットカードで得たマイレージを利用して旅行を楽しんでいるようです。
クレジットカードのポイントプログラムは、品物との交換をはじめ、ホテルや旅館での宿泊、高級レストランでの食事など、バラエティに富んだ特典が用意されていますが、中でもマイレージへのポイント交換は、多くのクレジットカードホルダーに大人気のシステムです。

 

そして、「マイレージで旅行を!」という目標のもと、日々の生活の中でコツコツとクレジットカードを使っている「陸マイラー」たちの中で、「最もマイルが貯まるクレジットカード」として注目を集めているのが、ANAアメックスカードこと、ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。
このカードはその名の通り、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しています。発行されたのは2009年10月と、まだ新しいクレジットカードでありながら、マイルが貯まるクレジットカードとしてはまず最初に名前が挙がるほど、世間での評価が急上昇しています。特に、海外旅行が好きな方や海外出張が多い方から大絶賛されている、今いちばん旬のクレジットカードなんですよ。

 

一般カード、ゴールドカードともに入会時プレゼントされるボーナスマイルや、獲得ポイント大幅UPのチャンスとなる数々のキャンペーン。還元率は他のANAカードと同レベルながら、キャンペーンによるボーナスがとにかくお得。さらに質の高いサービスを提供していることでは定評のあるアメックスとの提携ということもあって、マイル以外の部分でも魅力が満載です。

 

クレジットカードはもはや便利さだけではなく、当たり前のように付加価値が求められている時代。クレジットカードの競争が激化する中で、数多のカード会社があの手この手のサービスを打ち出してくる中で、強烈な存在感を確立しているANAアメックスカードのことを、ぜひとも知っていただきたいと思います。

ANAアメックスカードとは?

一人一枚のクレジットカードは当たり前、複数のカードを使い分けている方も多数という世の中で、各種クレジットカードの比較サイトやランキングサイトも増えてきましたよね。そして、その中で最近よく名前を見かけるようになってきたのが、「ANAアメックスカード」というクレジットカードです。

ANAアメックスカードとは、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携して世に送り出したクレジットカードのことで、正式名称はANAアメリカン・エキスプレス・カードといいます。このANAアメックスカードが会員募集を開始したのは2009年10月。まだ発行されて数年しか経たない、歴史の浅いクレジットカードでありながら、世の中に広くその名を轟かせているというのは、何故なのでしょうか?

ANAアメックスカードは、「マイル(マイレージ)が貯まりやすいクレジットカードカード」として知られています。クレジットカードを利用して溜めたポイントをマイルに交換して旅行を楽しんでいるという方は多いと思いますが、ポイントをマイルに変換可能なクレジットカードの中でも、とにかくどんどんマイルを貯めることができると評判のカードです。

大手航空会社であるANA(全日本空輸)グループと、クレジットカードの老舗であり質の高いサービスを誇るアメックスがタッグを組んだカードとあって、両者の魅力を存分に詰め込んだ珠玉の一枚となっています。

ANAアメックスはなぜマイルがどんどん貯まる?

クレジットカードを利用することで貯めたポイントを航空会社のマイル(マイレージ)に交換する、いわゆる「マイル交換」は、クレジットカードホルダーの中でも特に人気のあるシステムの一つですが、ANAアメックスカード(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)は、とにかくマイルをたくさん貯めることができるカードとして有名です。一体どんなふうにマイルが貯まっていくのでしょうか?

実は、変換率という点では、他のANAカード(ANAが複数のカード会社と提携して発行するクレジットカード)と同レベルです。しかし、各種キャンペーンによるボーナスマイル獲得やポイント倍増のチャンスがとにかく多く、しかもそのキャンペーンが攻略しやすいということで、うまく工夫していけば入会からさほど時間が経たない間でも莫大なマイルを獲得することができるようになっています。

一般カードの場合、まず入会時に1000ポイントのボーナスマイルが、ゴールドカードの場合は2000マイルが付与されるほか、ボーナスポイントも付与されるので、これをマイルに交換することもできます。また、入会キャンペーンの一環として、入会後1ヶ月間は、カード利用での獲得ポイントが倍増されます。

通常のシステムにおいても、一般、ゴールド共に日常の利用100円で1ポイント(1マイル)を獲得、ANAグループで利用すると一般カードでポイント1.5倍、ゴールドカードでポイントが2倍になります。ANAカードマイルプラスの提携店での利用、または対象商品を購入すると、ポイントとは別にマイルも獲得できるという、嬉しい内容になっています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般カード)

ANAアメックスカードには、一般カードとゴールドカードがあります。ここでは、一般カードについて、年会費や各種特典内容などの詳細を紹介していきたいと思います。

まず、ANAアメックスカードの年会費は5,250円。今はゴールドカードでも年会費が5,000円を切るものが数多く存在していますから、一般カードとしてはもちろん高額な部類に入ります。しかし、そこはANAとアメリカン・エキスプレスの強力タッグ。この年会費を支払っても十分に元を取れる、充実したサービスが用意されています。

全国210ヶ所のホテル、全国186ヶ所の有名レストランが割引に。空港ラウンジの利用は、カード所有者だけでなく、同伴者も1名無料になるという嬉しいサービスもあります。このあたりの特典内容は、さすがはアメックスといったところ。一般的なゴールドカードにも引けを取らない内容になっています。

さらに、ANAアメックスならではの「マイルが貯まる特典」も満載です。まず、通常利用100円で1ポイント(=1マイル)が貯まり、ポイント移行コース(年会費5,250円)に登録するとポイント(マイル)の有効期限は無制限になります。ANA搭乗時には+10%のマイルが付与され、ANAグループで買い物をするとポイントが1.5倍に。ANAカードマイルプラス提携店では、マイルとポイントがそれぞれ獲得でき、もちろんポイント分を後からマイルに交換することもできます。また、電子マネーEdyのチャージでもマイルが貯まるので、日常生活の中でどんどんマイルを貯めていくことができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメックスカードには、一般カードとゴールドカードがあります。ここでは、ゴールドカードについて、年会費や各種特典内容などの詳細を紹介していきたいと思います。

ANAアメックスゴールドカードの年会費は32,550円です。ゴールドカードの中でも高額な年会費が設定されている通常のアメックスゴールドカードでも、27,300円という金額ですので、ANAアメックスゴールドはかなり高額な年会費のゴールドカードであると言えます。しかし、ANAとアメックス双方の世界に通用するブランド力と、ゴールドカードの域を超えたサービス内容を考えると、決して惜しくはないと感じるはずです。

日本国内はもちろん世界50以上の国と地域で利用できる、3000以上の優待特典を集めたプログラム、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」では、ホテルの宿泊優待、レストラン優待、小売店優待の3つのジャンルがあり、通常価格の10~50%オフでサービスが受けられます。空港ラウンジは同伴者1名までが無料、手荷物宅配サービスや、指定した場所から空港まで提携タクシーで送迎してくれるサービス(エアポート送迎サービス)もあります。

マイルが貯まるシステムも充実しており、通常利用100円で1ポイント(=1マイル)のほか、ANAグループで買い物をするとポイントが2倍に。ANAカードマイルプラス提携店では、マイルとポイントがそれぞれ獲得でき、もちろんポイント分を後からマイルに交換することもできます。ANA搭乗でのボーナスマイルはなんと+25%です。

ANAアメックスカードの各種補償内容

ANAアメックスカードでマイルを貯めて旅行をするとなると、さらに期待したいのがクレジットカードに付帯する海外・国内旅行保険ですよね。ANAアメックスカードは、一般カード、ゴールドカードともに旅行保険が充実しています。

まず一般カードでは、海外旅行保険は最高3,000万円、国内旅行保険も最高2,000万円となっており、海外国内ともに、配偶者と生計を共にする親族を対象に最高1,000万円の家族特約まで付いています。付帯条件は旅行代金をカード決済したときのみ付帯する利用付帯です。

ゴールドカードでは、海外旅行保険は利用付帯の場合と自動付帯(カード決済しなくても持っているだけで付帯するもの)の場合で補償内容が異なり、利用付帯の場合は最高1億円、自動付帯の場合は最高5,000万円です。家族特約は利用付帯でも自動付帯でも一律1,000万円です。国内旅行保険は利用付帯のみですが最高5,000万円、家族特約は1,000万円です。

もちろん旅行以外の補償も充実しています。ショッピング保険は一般カードで最高200万円/90日間、ゴールドカードでは最高500万円/90日間です。紛失・盗難補償やオンラインプロテクションもあり、ゴールドカードについてはキャンセルプロテクション(キャンセル費用の補償)やリターンプロテクション(返品を購入店が受け付けない場合に購入金額を保証、要返却)もあります。

ANAアメックスカードの審査

さて、ここでは、ANAアメックスカード取得のための関門である「審査」について、お話していきたいと思います。

ANAとアメックス、世界で通用する大手2枚看板というと、どれだけ審査が厳しいのかと身構える方もいらっしゃるかもしれませんが、ANAアメックスカードは「意外にも審査に通りやすいカード」だという噂があります。こと一般カードに関しては、年収や勤続年数が十分でなくごく一般的なクレジットカードの審査にいくつか落ちてしまったという方でも、ANAアメックスをGETできたという話も聞きます。

ゴールドカードについても、数あるゴールドカードの中でも審査が通りやすいということで、ゴールドカードの口コミサイトなどでは、取得しやすいゴールドカードとして「ANAアメックスゴールドカード」の名前がよく挙がっています。

審査の基準が公表されているわけではないので真相はわかりませんが、おそらくANAアメックスカードは比較的新しいクレジットカードであることから、慣例にとらわれない独自の審査基準を持っているのではないかと推測されています。

もちろん年会費をきちんと支払う能力があること、クレジットヒストリーに大きな問題がないこと等は必要条件になっていると思いますが、年収や勤続年数に自信がなくとも諦めず申込みをしてみると良さそうです。マイルがどんどん貯まって、特典内容も豊富。おまけにステイタスも最高クラスのカードが持てる大チャンスかもしれませんよ。


関連記事


全アメックスカードを徹底解説

  1. No.4アメリカン・エキスプレス・カード

    初めてのクレジットカードにアメリカン・エキスプレスカードをど…

  2. No.4アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

    ゴールドカードならではの宿泊割引や空港での無料ラウンジなどの…

  3. No.5ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

    ANAカードは年間移行ポイントも無制限、100円=1ポイント…


おすすめ記事